周南あけぼの園

周南あけぼの園NEWS

イベントの御案内


山口県にある障害福祉サービス事業所です。わたしたちの合い言葉は「障がいのある人のはたらく、くらすの充実」です。みんな夢の実現に向け、いきいきと働いています。
このたびメンバーが制作した絵画やバッグを展示販売いたします。色とりどりの作品や帆布バッグをぜひお楽しみください。素敵な出会いがありますように★
詳細はこちらをクリックして下さい(PDFが開きます)。

日  時:2017年1月17日〜22日(日)
開館時間:10:00〜18:00 ※最終入館時間17:30まで
     ※最終日16時まで
場  所:アミューズミュージアム2F ギャラリースペース
     手仕事のギャラリー&マーケット
     〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目34−3
     >>GoogleMap
     TEL.03-5806-1181
料  金:入場無料
http://www.amusemuseum.com      

新着情報

2017ハートフルカレンダーのご案内

今年もアトリエ事業部で「2017年ハートフルカレンダー」を作製しました。アトリエnonのメンバーの作品と共に、山口県内の障がいのある方々の「作品の発表の場」を提供することを目標に、私どもの主催で行った公募展「障がいのある人の芸術作品展〜みちあふれる表現〜」の特にARTにあふれた作品を掲載し、より多くの方々にお届けしたいと考えています。
楽しんで描く表現、ARTにみちあふれた作品をぜひ、お楽しみ下さい。
カレンダーは、A4サイズの壁掛けカレンダーと、卓上カレンダーと2種類のタイプがございます。昨年卓上カレンダーをご購入いただきましたお客様には、木製スタンドをそのままお使いいただけるよう、カレンダーのみでの販売もしております。
カレンダーの収益は、全て障がいを持つメンバーに還元され、地域社会の中で自立した生活を目指すかれらの経済支援につながります。ぜひ主旨をご理解いただき、ご協力いただければ大変光栄に存じます。
今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

カレンダ−のお申込み用紙(PDFファイル)は、こちらよりダウンロードができます。
このたび周南あけぼの園では、山口県より委託をうけ「障がいのある方のアートサポート(アート活動に関する相談支援)」を実施することになりました。本事業は、障がい者本人やその家族、障がい者施設等からの相談を受け、関係機関の紹介やアドバイスを実施し、文化芸術活動への取り組みを支援し、促進することを目的とされています。
このことから、周南あけぼの園では相談員を配置し、創作活動においての相談や作品の発表の場の情報提供などを行っていきます。「アート活動に関する相談」を通じて、個々に応じた制作活動の充実やアート活動の広がりを目指し、制作された方々のやる気や自信、楽しみにつながっていけばと思っております。またこれを機会に、多くの方に作品制作に取り組んでいただき、作品を発表していってほしいです。
詳しくは、左の画像をクリックして下さい。(PDFファイルが開きます)
 

About us

わたしたち周南あけぼの園の合い言葉は「障がいのある人のはたらく、くらすを充実」です。
平成17年の開園当初、20名だったメンバーは50名を超え、周南市初めてのケアホーム・グループホームとして、多くの方々の希望に応えることができました。

map

周南あけぼの園マップ
>>googlemap

link

周南あけぼの園スタッフブログ
周南あけぼの園スタッフブログ
光あけぼの園
大和あけぼの園

Works SYUUNAN

障がい者就業・生活支援センター ワークス周南は、障がいがある方の仕事に関する相談、企業からの障がい者雇用相談などに応じる「総合窓口」です。